ストレスで太りやすくなる原因とは?痩せやすい体作りの仕方を紹介

季節もの

今の世の中、男性女性関係なくストレスとは切っても切り離せない社会ですね。

ただ、ストレスとダイエットはかなり深い関係があるのをご存知ですか?

そこで今回は、ダイエットに悩む女性必見!

ストレスとダイエットについて色々と紹介しますね♪
(・∀・)

スポンサーリンク

痩せやすい身体作りとは

糖質や炭水化物抜きダイエットなどなど今は色々なダイエット方法がありますよね?

さらに合わせて、ジムに通ったり走ったりなどをして・・・

簡単な考えでは、摂取カロリーより運動量が上に行けばやせます。

だけど、そこまでしても痩せない方もいっぱいいます。

痩せやすい体の環境とは

・程よいストレスがある事

・ホルモンバランスが安定している事

・摂取カロリーより運動量が上に行くこと

この3つが揃わなければ、痩せやすい身体作りは難しくなります。

ではまず、ストレスの軽減あるいは取り除くことを考えてみましょう。

1.リラックスする時間を作る

リラックスする環境に身を置くだけでも、心身の疲労がとれます。

ぬるめのお湯にゆったり浸かる、香りや調光で睡眠環境を整える、一人になる時間を作る、早朝に散歩するヨガをやってみるなど、簡単にできることから始めてみましょう。

2.趣味を持つ

ストレスで太りやすい人の傾向として、「自分時間がない」ことが挙げられます。

趣味があればリフレッシュでき気落ちも癒され、食べることばかり考える、ということもありません。

趣味を持つ、あるいは趣味の時間をきちんと定期的に確保するなどして、趣味の時間を意識的に取るようにしましょう。

3.適度なスポーツでリフレッシュする
運動にはリフレッシュ効果があることがわかっていて、運動後に気持ちが爽快になるのはそのためです。

また、体を動かすことでストレスによる異常な食欲や空腹も感じなくなります。

4.新しいことへチャレンジ

ドキドキワクワクすることや熱中できるものを持っている人はストレスがたまりにくく、ストレスによる暴食などもありません。

新しい趣味やスポーツを始めるのもいいですし、語学や楽器演奏など新たに習い事を始めるのもいいでしょう。

ドキドキワクワクできることを生活の中に取り入れましょう。

次にホルモンバランスを安定させるには上記の事+αが必要なのです。

その+αとは自分に合った睡眠時間を見つけるという事です。

一般的に「睡眠時間は6〜7時間がいい」と言われていますが、満足を得られる睡眠時間には個人差があります。

5時間の睡眠ですっきり目覚められる人もいれば、10時間寝ないと辛い人もいます。

日中にダルさを感じると、身体を動かすにも適していないばかりか、睡眠によるストレスは自律神経にも影響を与えますので、女性ホルモンを整えるためにも自分にとって一番合った睡眠時間を見つけ、確保する必要があるのです。

ストレスとダイエットの関係は?

もちろん、ストレスがたまったからと言って、そのままそれらが体重や脂肪に変わったり、増えるわけではありません。

まず、ストレスがたまると、体はストレスに対抗するために通常とは違う作用が働きます。

ストレスホルモンとも呼ばれる「コルチゾール」というホルモンが分泌され、血糖値や血圧が上がったり、自律神経のバランスが乱れ、ストレスの影響を受けやすい腸の状態にも影響し、便通が悪くなるなどの影響が出てきます。

つまり、ストレスによって精神状態を含め、体の機能が正常に働くなくなってしまいます。

ストレスにより異常な食欲を感じたり、お腹がいっぱいになっても食べ続けるといった行為も、そのような心身の変化が影響していると考えられます。

実際に、ストレスを甘いもので解消する女性は多く、「甘いものを食べると落ち着く」という人は多いようです。男性はお酒でストレスを解消する傾向も見られます。

「最近、甘いものを食べる量が増えた」「お酒の量が増えた」などと感じたら、ストレスがたまっているサインかもしれません。


スポンサーリンク

太りやすくなる原因

ストレスには、やせやすい<警告期>と、太りやすい<抵抗期>、危険な<破綻期>と3段階あります。

ストレスを感じると、それに対抗するために初めは交感神経が活性化して、食欲を増進させるホルモンが分泌されます。

しかし、代謝も高まることが多いため、初期段階のストレスは太りにくい時期といえます。

特にストレス太りになりやすいのは、ストレスが慢性化した第2段階なのです。

ストレスに対する抵抗力が上がり、副交感神経が優位になるため、体はためこみモードへチェンジします。

過剰に分泌されたホルモンの影響で食べ過ぎてしまうと、体脂肪としてどんどん蓄積されてしまいます。

さらにストレスが過度になる第3段階では、体に破綻を来たすこともありうるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

いかにストレスとダイエットの関係性があるかおわかりになられましたか?

うまくストレスと付き合って美しい体を手に入れちゃいましょう。

では また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました