ポッコリお腹をすっきりと正しい骨盤矯正ダイエットで手に入れよう

美容

ポッコリお腹をすっきりとさせたい!!って思っている女性はかなり多くいると思いますが、「やってもなかなか痩せない」⇒「やる気もどんどんなくなっていく」⇒結果的に挫折してしまうパターンが多いんじゃないでしょうか?

でも実は、骨盤矯正ダイエットも正しいやり方をやってこそ効果が出てくるのです。

いままで失敗した人の多くは、正しいやり方ができていない為に結果がついてこないのがほとんどなのです。

そこで今回は、骨盤矯正ダイエットについて正しいやり方などもご紹介しますね(´∀`)

スポンサーリンク

骨盤矯正ダイエットでくびれを!

骨盤矯正ダイエットといっても様々ありますが、特に女性が気になるのがお腹まわりですよね。

「おなかをへこませたい」「クビレをつくりたい」って時は腹筋運動をするべきと考えていませんか?

あながち間違いではありませんが、残念ながら腹筋運動を行うだけでは、ウエストにくびれは生まれません。

腹筋運動を行ってもウエストが細くならないその原因は “姿勢の悪さ”にあります。

特に現代の女性の場合、体の中の筋肉つまりインナーマッスルが弱ってしまい姿勢も悪くなってしまう原因になっているのです。

ではここから簡単に出来る体操のやり方をご紹介します。

【骨盤体操】

  • まず仰向けで寝てください。
  • そして足を90度に曲げます。
  • 下半身だけ左右交互に倒します。
  • 1~3分くらい続けてください。

【フリフリ体操】

  • うつ伏せに寝てください。
  • 左右にお尻をフリフリして下さい。
  • 1~3分くらい続けてください。
  • お尻をぽんぽんと全体的に1分程叩いてください。
  • そして、また左右にお尻をフリフリします。

【お尻歩き体操】

  • 足を全く伸ばして床に座ってください。
  • 手を胸で交差させます。
  • その姿勢のまま、お尻を交互に出して前に進んで行きます。
  • 10歩進んだら、10歩下がってください。
  • 3~5分程続けてください。
  • 同じ要領で今度は両手を上にあげた状態で行ってみましょう。

【骨盤回し体操】

  • 両足を肩幅くらいに開いて立ってください。
  • 両足先の向きをまっすぐ揃えます。
  • 両手を腰に当てて、フラフープを回すように腰をゆっくり水平に回しましょう。
  • 左回り30回右回り30回程行います。

【お尻揚げ運動】

  • 仰向けに寝てください。
  • 両足を上げて両手で身体を支えながら、腰とお尻を上げます。
  • 上げたまま3秒、お尻を床に下ろして10~15秒程力を抜いてリラックスしましょう。

これらは物も使わないし簡単に出来るので是非試してみてくださいね^^

骨盤矯正で嬉しい効果も

骨盤とは締まったり緩んだりを自然に繰り返しています。

その動きがスムーズにできなくなるとさまざまな女性特有の不調が生じてくるのですが、その骨盤の自然な開閉をサポートしているのが「骨盤底筋群」です。

骨盤底筋群とは、体の真ん中で骨盤の底をハンモックのような形で吊り上げ、内臓を支え、骨盤の動きをサポートし、尿や便、月経血を外へ押し出す役割も担っているとても重要な筋肉なのです。

この筋肉が衰えると内臓が下垂し下腹がふくらみ、下半身太りなどのプロポーション崩れを引き起こします。

また、骨盤底筋群の筋力低下が著しいと、人によっては骨盤の脇や骨盤内に痛みや違和感を感じる場合もありますが、骨盤底筋群の筋力が回復するとそれらの症状も緩和していきます。

さらに、姿勢が良くなるとリンパの流れもスムーズになり、身体に老廃物をためにくくするだけでなく、新陳代謝のUPやホルモンバランスの安定などの効果もあるのです。


スポンサーリンク

自分で中々できない場合

自分で中々できない場合、意外と知られていないのが整体に通う事です。

整体であればバキバキってやられるイメージが強いかとは思いますが、そこまで歪みがひどくなければそこまでやられることは少ないのです。

ちゃんとしたところであればしっかりと歪みを矯正もしてくれて安心感もありますからね。

整体でも一回やったら大丈夫という訳ではなく何回か通う必要もあります。

ただ普通に生活するだけでも人の身体は歪みが発生してしまうので、これを機にこまめに通ってみるのも一つの手段と言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

骨盤ダイエットってまさに女性にはうれしい効果もあるので無理のないように実践していただき美ボディを手に入れちゃいましょう(´∀`)

では また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました