風邪の時に何食べる?風邪気味の時にオススメなドリンクとレシピ

季節もの

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

風邪を引いたときに食べるとしたらおじやとかおかゆじゃないでしょうか?

ただ最初のうちはいいんですが風邪が長引いた時に食欲が無い時など

同じ味に飽きちゃったりして困りませんか?

そこで今回は、そんな時に困らないようにレシピやドリンクを紹介します。

スポンサーリンク

風邪を引いた時に何を摂ればいいの?

風邪の免疫をサポートしてくれるのはビタミンCを摂りましょう。

体に良い働きを期待する場合、1日にビタミンCを2,000mg程度目安で摂ると良いと言われています。

摂取してから2~4時間程度で、尿や汗となって体外に排出されてしまうとされているので、

一気に摂るよりも、数回に(約2~4時間おきに)分けて摂ることをおすすめします。

今は様々なサプリメントが出ていますが、本来望ましいのは食事からの摂取を

お勧めします。

なかなか食事だけで必要な栄養を摂るのが難しいという方は、サプリメントなどを併用する

という形の方がいいでしょう。

ではビタミンCを多く含む食品は赤・黄ピーマン

果物はアセロラ・レモン・キュウイです。

ただ単にそれだけを摂れば治るという事ではないのでバランスのいい食事をとって

十分な睡眠を取ることが一番の風邪を治す近道になるのです。

風邪を引いた時にお勧めしたいレシピ

[風邪を引いた時にピッタリ野菜たっぷり雑炊]
材料 水300cc
にんじん1/4個
大根にんじんと同じくらいの量
たまご1個~2個
和風だし 4g
醤油 大2
ネギ少量(お好み)
海苔少量(お好み)

作り方はとっても簡単です。

鍋に水と和風だしをいれてグツグツ煮る。にんじんと大根を粗みじん切りにして投入し、やまらかくなるまで煮込みます。

煮込めたら、醤油と、グツグツ沸騰させた状態で溶き卵をまわしいれる。

最後にごはんを投入してお好みのごはんの硬さになるまで煮て、お皿にもりつける。

適宜ネギや海苔をふって完成です。

[簡単に温まる生姜雑炊]

こちらのレシピはちょっと寒気がするときや朝ごはんにもオススメです。

材料 白米(お好みの量)
刻み ネギ好みで
卵 一個~二個
水 500cc
ほんだし 大1
醤油 大1
酒 大1
ポン酢 適量
チューブ生姜2〜3㌢

作り方

鍋にポン酢以外の調味料を入れ沸騰させます。(野菜など入れる際はここで投入します)

スポンサーリンク

沸騰をすれば白米を入れて混ぜます

白米を入れてグツグツと煮込んでいるときに溶き卵を作ります。

お好みの硬さになってから溶き卵を回し入れます。

お皿に盛りつけポン酢を少々かけて食べると美味しいですよ~。

身体の温まるオススメドリンク

ホットドリンクは身体を温めるだけでなく、ドリンクなどの蒸気で喉や鼻の粘膜の

乾燥を防ぎ潤いを摂れるので風邪を引いた時以外にもお勧めです。

簡単に作れるので是非作ってくださいね。

[ホットはちみつレモン]
材料
はちみつ おおさじ1
ポッカレモン おおさじ1
熱湯150ml

レモンの分量はお好みで調整してくださいね。

[林檎と生姜のホットドリンク]
材料
リンゴジュース コップ1杯
生姜(チューブ)小さじ半分

生姜の量はお好みで調整してください。

[黒糖生姜ホットドリンク]
材料
生姜 皮を剥いてすりおろしたもの小さじ1
黒糖 お好みの量
熱湯カップ1杯分

まとめ

いかがでしたか?

最後に熱くなりすぎた時にオススメなデザートを1つ紹介します。

材料
オレンジジュース150ml
アセロラジュース150ml
キュウイ1個
ゼラチン 5g
ゼラチン(ジュレ用) 5g

作り方

・2.5gのゼラチンを少量のお湯で溶かしオレンジジュースと混ぜる。

半分ぐらいまで型に流し冷蔵庫で冷やし固める。

・固まったら、アセロラジュースに少量のお湯で溶かした残りの2.5gのゼラチンを入れ混ぜる。

型に半分流し入れ冷蔵庫で固める。

・ジュレ用のゼラチンを少し多めのお湯で戻し冷蔵庫で固める。

固まった物をスプーンでかき混ぜジュレを作る

・ゼリーの上にジュレとみじん切りにしたキウイを載せたら完成です。

小さいお子さんや熱がありすぎて食欲が無い時などオススメです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました