休日の朝が起きられない時の対処法は?原因と寝すぎがよくない理由は?

健康
スポンサーリンク

休日は誰しも待ち遠しい日ではないでしょうか。
毎日の仕事から解放され疲れを癒す休日は何をしようかと前の夜から考えたりなんか
してしまう事もあるのではないでしょうか。

しかしそんな休日も朝、中々起きる事ができず気が付くとお昼になりご飯を食べても
まだ眠く、しっかり寝たはずなのに疲れがとれない休日はそんな朝起きれない日々を
繰り返しているという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな休日の朝が起きられない時の対処法や原因についてご案内してまいります。

休日の朝が起きられない時の対処法は?

折角の休日となると遅くまで寝ていて休みたいと考える方も少なくないと思いますが
家の中だけで休日が終わってしまい外出する機会を見失ってしまうのも残念な気持ちに
なってしまいますよね。
そんな休日の朝が起きれない時の対処法は

・外に出る用事を作る
休日となると朝起きる必要がないため、どうしてもダラダラとしてしまいます。
その為、まずはベットから起きるというのが重要ですがベットから起きるだけでも
いつまでも眠気に襲われて2度寝、3度寝なんていう事は防げそうです。
用事も些細な事で良いのですが、外に出て日光を浴びる、風にあたるとより効果的ですので
ゴミを出す、または習慣として外の自動販売機でコーヒーを買うなんていう些細な事でも
週間つける事も重要です。

・休日前でも決まった時間に寝る
どうしても休日前は夜更かしをしてしまいがちですが、寝る時間が変わってしまうと睡眠サイクルが乱れてしまい疲れやすくなってしまいます。
休日だからといって寝だめをしてしまうのもこの睡眠サイクルを乱す原因となってしまい
辛くて起きれなくなってしまったりする事もあります。

・睡眠の質を上げる
しっかりと睡眠をとったともりでも疲れがとれていなかったり眠気を感じてしまう原因には睡眠の質が関係している事があります。
睡眠の質のは体にあった寝具が大きく関係してきますが、スマホやパソコンといった物を
寝る前に使ってしまうと脳が覚醒モードになってしまい睡眠の質を下げてしまう事があります。
睡眠の質が下がるとしっかりと寝たともりでも十分に休めてなく、朝起きれなくなってしまいます。

スポンサーリンク

休日の朝が起きられない原因

普段、仕事の時は朝早く起き支度をしているはずなのに休日となると朝おきれなくなるといった経験をしている方も多いかと思います。

・休日前に夜更かしをした
休日前の夜というのは次の日が休みな為、気が緩みついつい夜更かしをしてしまいがちです。
レンタルしていた映画を鑑賞したり読みかけの本を読んだりもしくは友人と夜飲みにいったりなど休日前だからこそできる夜更かしをついついやってしまい寝る時間が遅くなってしまったなんて事はあるのではないでしょうか。

・外出する必要がない
普段であれば外出する必要がある為、朝になると自然にベットから起き支度をするのですが休日となると外出する必要がなくなってしまいます。
朝起きる事は出来なかったので出かける事が出来なかったと考える方も多いかと思いますが出かける必然がないため、ベットから起きる必要もなくなり段々と出かける気分が失われてしまうというのも一つ原因となってしまいます。
起きる必要がない為、起きれなくなってしまいます。

休日でも寝すぎがよくない理由は?

仕事で疲れた体を癒すのが休日、その為休日は普段より寝すぎてしまうといった習慣の
方も多いのではないでしょうか。
しかし昔から寝すぎも良くないと言われてますが理由はどうしてなんでしょうか。

・睡眠サイクルが乱れる
最近では昼寝は仕事の効率を上げるという事で昼寝を推奨する企業も増えていますが
やはり昼寝する時間が長すぎたりまた昼ではなく夕方などに推してしまうと
体の睡眠サイクルが乱れてしまい夜中々、寝つけなかったり睡眠の質をさげてしまい
かえって疲れやすくなってしまう事もあります。
常に眠りを求める体となってしまうと正常に戻すには大変で場合には睡眠外来など
専門とする病院に相談も必要になってくるかもしれません。

まとめ

休日の朝が起きられない時の対処法は?
・外に出る用事を作る
・休日前でも決まった時間に寝る
・睡眠の質を上げる

休日の朝が起きられない原因
・休日前に夜更かしをした
・外出する必要がない

休日でも寝すぎがよくない理由は?
・睡眠サイクルが乱れる

折角の休日は有意義に過ごしたいですよね。
疲れをとるという意味で就寝はかかせませんが、外出してストレスを発散というのも健康的ではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました