目が疲れやすい時の解消方法は?原因と負担をかけないケア方法は?

目 健康

目は生活や生きて上でとても重要で情報の80%~90%を目から情報を得ていると
言われています。
それだけに目はとても大切ですが、最近ではパソコンやスマホなどで目を酷使して
疲れやすいという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな目が疲れやすくなってしまう原因や負担をかけなケア方法などを
ご案内してまいります。

スポンサーリンク

目が疲れやすい時の解消方法は?

最近ではパソコンなど目を酷使してしまう事も多くあり疲れやすくなってしまいます。
目が疲れてしまうと作業効率も悪くなってしまう為、解消したいものですよね。

・マッサージを行う
目には色々な筋肉がついており筋肉を酷使してしまう事で疲労につながってしまいます。
その為、目の周りをマッサージを行う事で疲れを解消する効果もあります。

①眉毛の下にあるくぼみを軽く外側に押します。
②目頭を親指と人差し指でつまむように軽く押します。
③こめかみを人差し指でかるく押して回します。
④下まぶたかた少し下、指1本分あたりを軽く押します。

・目薬を指す
疲れを感じたら目薬をイメージする方も多いのではないでしょうか。
目薬を差すとスッキリ感もあるので好んで使用する方多い方かと思いますが
目薬を差した後は5分程目を閉じて休めるとより効果的です。

・温める
目が疲れた時は目元を温めるのも効果的です。
最近では温かくなる使いすてマスクやUSBに繋いで使えるタイプもあります。
目元を温める事で血行を改善すると共に視界を遮る事でリラックス効果もあります。

目が疲れやすくなってしまう原因

目が疲れる原因は色々ありますが眼球を動かす筋肉である外眼筋と目のピント調節を行う
内眼筋など筋肉が多くありそんな筋肉を酷使する事で疲れを感じやすくなってしまいます。

・眼鏡やコンタクトレンズが合っていない。
眼鏡やコンタクトがあっていないと目はあっていない度数に対してピント調節を行い
不要に筋肉を使ってしまい疲れやすくなってしまいます。
また度数が強い時は疲れなどを感じやすくなると想像が付くかと思いますが
しばらく眼鏡やコンタクトを更新しておらず度数が弱い状態だと
遠くが見えにくくなると見えない物を見ようと頑張ってしまい疲れてしまう事もあります。

・パソコンや読書など長時間の手元作業を行う。
パソコンや読書などは近くを見る事になる為、目がピント調節を行う為、目が疲れやすくなります。
近く見るとピント調節の為に内眼筋と目を内側に寄せる為に外眼筋も酷使する為に
より疲れやすくなってしまいます。

・老眼
老眼といわれるとショックを感じる方も多いかと思いますが、老眼は誰にも訪れる症状で
ある意味、仕方がない事かもしれません。
老眼はピント調節が衰えている状態で近くをみる時にピントが合わない為に見えにくくなります。
眼鏡やコンタクトの度数を更新する事が遠くが見えるようになると遠くが見えるだけ近くに合わせるピント調節がより多く必要になる為、今まで見えていた近くが見えにくくなるという事も多くなります。

スポンサーリンク

目に負担をかけないケア方法は?

普段から目に負担を掛けないようにケアを行う事で疲れ目も抑える事ができます。

・PC環境を整える
疲れ目と聞いて連想するのはパソコンではないでしょうか。
パソコンは長時間目を酷使する為、疲れやすく感じてしまいます。
ディスプレイが見にくいと顔を近づけて見てしまう為、無理な姿勢となり首や肩を痛めるだけではなく、目とディスプレイの距離も近くなる為、より多くのピント調節を行う必要が出てしまい疲れやすくなります。
最近ではディスプレイから出るブルーライトも疲れ目の原因とも言われており対策をとぅている方も多いかもしれません。

・紫外線対策
紫外線はパソコンディスプレイからも出ていますが、紫外線は目の乾燥に繋がります。
目が乾燥するとドライアイになりやすくなりますが、ドライアイは疲れ目の原因ともなります。

・眼鏡、コンタクトを更新する
目に合っていない眼鏡やコンタクトを目に余計なピント調節を行う必要あ出てくる為
疲れの原因ともなってしまいます。
また眼鏡であれば掛け外ししやすい為、用途に合わせて複数の眼鏡を使用するのも
効果的です。
例えば、運転とパソコン、読書となると見る対象物の距離が違う為、運転用の眼鏡で
読書やパソコンを使用するとピント調整を行う必要が出てくる為、疲れ目の原因となってしまいます。
その為、運転用、パソコン用、読書用といった感じで使い分けるのも疲れ目対策となります。

さいごに

目が疲れやすい時の解消方法は?
・マッサージを行う
・目薬を指す
・温める

目が疲れやすくなってしまう原因
・眼鏡やコンタクトレンズが合っていない。
・パソコンや読書など長時間の手元作業を行う。
・老眼

目に負担をかけないケア方法は?
・PC環境を整える
・紫外線対策
・眼鏡、コンタクトを更新する

目は情報を掴む役割としてもとても重要ですよね。
情報が多い世の中なだけに疲れやすいかと思いますが日頃からケアを行い対策をとっていきたいものですね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました