休日寝すぎてしまう時の対処法は?注意点と原因は?

その他

毎日の生活の中で楽しみなのが休日ですよね。
仕事に追われる毎日の中で休日が生きがいといっても大げさではないと感じている方も
おられるのではないでしょうか。

そんな休日は決まって遅くまで寝て好きな時間に起きるのが贅沢な一日ですが
折角の休日が無駄になってしまうと考える事もあります。

今回はそんな休日寝すぎてしまう時の対処法や注意点などご案内してまいります。

スポンサーリンク

休日寝すぎてしまう時の対処法は?

折角の休日を有意義に過ごす為にば寝すぎてしまわないようする事も重要な行動となります。
休日に寝すぎてしまう方も寝すぎてしまわないように対処をする事ができれば
1日を無駄にせずに済みのではないでしょうか。

・常に寝不足を解消する
休日に寝すぎない為にも常に寝不足を解消するように行動する事が効果的です。
残業がない日など早く帰れる日は早めに就寝して休日のシワ寄せを軽減する事が
できれば寝すぎる事も緩和するだけではなく、睡眠のリズムを整える事もできます。

・予定を入れる
休日の朝、寝すぎてしまうのは寝れる環境がある事にあります。
起きる必要がない為、寝すぎてしまうのですが休日に予定を入れる、特に人と会う約束など
をしておくと起きる必要性が出てくるため、寝すぎる心配がなくなります。

・睡眠の質を上げる
睡眠の質が低いとどうしてもしっかり休みを取る事ができず、寝不足状態になってしまいます。
睡眠の質を改善する事で平日もしっかり休息をとる事ができ睡眠のリズムを整えるだけではなく、寝不足も解消できます。
睡眠質には体にあった寝具や寝室環境、またストレスなどが関係してくるため、自分にあった睡眠環境を整える事も重要です。

休日だけ寝すぎてしまう時の注意点

は好きな事が出来る為、ゆっくりと好きな時間に起きたいものですよね。
しかし休日だけ寝すぎてしまうという事には注意点もあります。

・倦怠感がある
休日に寝だめをしていると起きた時に頭がぼんやりとしたり体がだるく倦怠感が出る事が
あります。
寝すぎてしまうと体を動かす事がないため血流が悪くなり頭がうまく働かなかったり
倦怠感を覚え疲れがとれにくくなってしまいます。

・睡眠のリズムが乱れる
休日に寝だめをしてしまうと休み明けに体調がすっきりしないという事もあります。
休日に長い時間睡眠をとった為に睡眠のリズムが乱れてしまい、時差ボケのような感覚に
襲われてしまいます。

・休日を無駄にしてしまう
普段、平日は休日が待ち遠して、休日は何をしようか考えている方も多いのでは
ないでしょうか。
見たかった映画を見る、ショッピングに出かけようなど予定をたてているかもしれませんが休み当日になると遅くに起きていまい、しかも倦怠感があると結局何もせずに眠って
1日が終わってしまったなんて事になると自己嫌悪に陥てしまいます。
損をした気分になってしまいストレスとなってしまう事もあります。

休日だけ寝すぎてしまう原因は?

休日は目覚まし時計をセットしないで寝るといつも起きている時間よりも遅く起きてしまうという方が多いのではないでしょうか。

そんな寝すぎてしまう原因はなんでしょうか。

スポンサーリンク

・寝不足を解消
一般的に平均的な理想的な睡眠時間は約8時間と言われています。
理想的な睡眠時間は年齢や季節まや個人差で大きく変わってくると言われていますが
実際に毎日、理想的な睡眠時間を取っているかといわれる難しいのではないでしょうか。
会社帰りに同僚と飲みに行ったり、遊びに行って帰りが遅くなるという事もあるでしょうしまた毎日の仕事で残業で仕事を家に持ち帰ったりと寝る時間が遅くなってしまう
事も多いのではなでしょうか。

一日の睡眠時間が7時間必要な方が会議の資料作りに追われ5時間の睡眠しか確保できなかった日が5日続いてしまうと5日間で約10時間の睡眠が不足する計算になってしまいます。

その為、休日など眠る時間をとれる機会がれば寝られるだけ寝てしまうと反応が
起きてしまいます。

・睡眠の質が悪い
毎日、理想的な睡眠時間を取っていても睡眠に質が悪いとしっかり疲れをとる事ができません。
仕事に追われるとストレスを抱えてしまいますが、ストレスが溜まると睡眠の質を下げる事になってしまいますしまた体に合っていない寝具を使ってしまうとやはり睡眠の質を下げてしまい、疲労が蓄積してしまい休日など眠れる日に寝られるだけ寝てしまうようになってしまいます。

・休日前に夜更かしをしてしまう
良く経験があるかもしれませんが、休日の前は気が緩み、夜ふかしをしてしまいがちです。
同僚と飲みに行くのも休日前が都合が良いでしょうし、また自宅では映画を観たりなど
朝早く起きる心配がない為、時間を有意義に使ってしまいます。
しかしそうなるとやはり眠る時間が遅くなるだけではなく、夜更かしで疲れてしまいいつもより遅く起きてしまう事になります。

まとめ

休日寝すぎてしまう時の対処法は?
・常に寝不足を解消する
・予定を入れる
・睡眠の質を上げる

休日だけ寝すぎてしまう時の注意点
・倦怠感がある
・睡眠のリズムが乱れる
・休日を無駄にしてしまう

休日だけ寝すぎてしまう原因は?
・寝不足を解消
・睡眠の質が悪い
・休日前に夜更かしをしてしまう

休日に好きな時間に起きるというのは贅沢な時間の使い方ではありますが、
起きた時にやる気のなさなどは困りものですよね。
また来週まで休みがないのに、と悔やんでしまいます。

注意点を知って対策を行い休日を満喫したいものですよね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました