朝胃もたれしやすい人の朝食は食べたほうが良い?解消方法と原因は?

健康
スポンサーリンク

朝起きると胃がムカムカすると調子がでませんよね。
前の晩に食べ過ぎたり、揚げ物を食べると翌朝、胃の調子が悪いなんて事ないでしょうか。

社会人となると付き合いで夜にお酒を飲んだり食事をする事もあります。
またストレスもあり、胃の粘膜が弱くなり朝胃もたれしやすい方も
多いのではないでしょうか。

今回はそんな朝胃もたれしやすい人の解消法などをご案内していきます。

朝胃もたれしやすい人の朝食は食べたほうが良い?

朝の胃もたれの原因の多くは前日の食事が多く関わってきます。
胃の中の物は消化しきれず胃に負担を掛けてしまっている為、
朝食をとると更に胃もたれをひどくしてしまう可能性があるので
朝胃もたれしている時は朝食を食べない方が無難ですが
朝食というのは習慣になっており朝食べないと調子がでないという方もおられます。

朝食をとらないと体温の低下やストレスまた太りやすいなどと弊害も
ある為、そういった心配がある方は酵素を含んだ朝食を軽くするように
しましょう。

酵素は消化を助けてくれる栄養素なので胃もたれにも効果的です。

酵素を含んだ食べ物
・リンゴ
・パイナップル
・バナナ
・みそ汁
・納豆
・ヨーグルト

などフルーツや発酵食品に多く含まれています。
朝の胃もたれの時だとヨーグルトなんかは喉越しも良いので
朝にはピッタリかもしれませんね。

朝胃もたれしやすい人の解消方法

朝胃もたれをした時に解消法は

・朝食をとらない
やはり胃を休めるという点では朝食をとらないという方法です。
自然にお腹がすく頃には胃もたれも軽くなっているはずです。

・牛乳を飲む
牛乳には胃の粘膜を保護する効果があります。
冷やした方がすっきりしますが、胃を冷やさないように冷えた物より
暖かい牛乳の方が良いようです。

・薬を使う
胃薬には薬局でも多く販売しており気軽に購入する事ができます。
有名な物では“キャベジン”や“太井胃酸”などがあります。
傷んだ胃の粘膜を修復してくれ、胃の運動を促進してくれるなど良い事だらけです。

スポンサーリンク

・リラックスする。
胃には自律神経が関わってくる為、リラックスするのも効果的です。
その為、朝起きて慌てて出勤するよりも、ゆっくりとした時間を作る事も大事です。

朝胃もたれしやすい原因は

朝、目覚めると胃が重く起きるのも辛い経験は誰しも何度か経験した事は
あるのではないでしょうか。

胃もたれの原因の多くは食事にありますが
消化されにくい脂質は完全に消化されるまでに約8時間掛かってしまいます。

その為、前日にとった食事が消化に悪い物や食べ過ぎてしまうと
朝胃もたれの原因となってしまいます。

その為、朝胃もたれしやすい方の対処法としては

・寝る3時間前は食事をしない。
胃に物が残らないよう寝る前に食事は控えましょう。

・腹八分目を心掛ける。
あまり食べ過ぎてしまうと胃もたれの原因となりますので
腹八分目までに意識しましょう。

・消化の良い物を食べるようにする。
逆に消化に悪いものを食べてしまうと胃に残りやすくなります。
油の多い物や固い物また繊維が多い物は控えるようにしましょう。

・アルコールを控える。
お酒を飲むと胃に負担を掛けてしまいます。
お酒などアルコールはほどほどにしましょう。

・食事の30分~1時間前に水を飲むようにしましょう。
食事中に水を飲むと胃液を薄めしまう為、実は食事中に水を飲むのは
控えるというは重要です。
水分不足にならないように食事の前に水を飲むようにしましょう。

さいごに

朝胃もたれしやすい人の朝食は食べたほうが良い?
・食べない方が無難
・食べる場合は酵素を含んだ食事をとる。

朝胃もたれしやすい人の解消方法
・朝食をとらない
・牛乳を飲む
・薬を使う
・リラックスする。

朝胃もたれしやすい原因は?
前日にとった食事が消化に悪い物や食べ過ぎてしまうと
朝胃もたれの原因となってしまいます。
夜楽しい食事会をしても朝起きて胃の調子が悪いと気分も落ちますよね。
しかも朝の事を考えると食事会を楽しめないなんて言う事もあります。

なんとか良い予防と対策をとりたいですよね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました