膝裏が張るような感じの時の対処法は?予防法と原因は?

健康
スポンサーリンク

デスクワークでずっと座っているのも大変ですが
立ち仕事はまた違った辛さがありますよね。
むくみや、足がパンパンに張る感じ。
お仕事が終わるころには、立っているのもやっとな程
足が棒のようになってしまいます。
女性なら日頃からむくみケアに気を使っていますが
毎日の立ち仕事にケアが追い付かない…。
帰宅時にはケアする元気もない…。
膝裏が張ったように感じる方も
たくさんいらっしゃると思います。
そんな日々立ち仕事を頑張る女性に
足が張ったときの原因や対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

膝裏が張るような感じの時の対処法は?

仕事中、ずっと立っていると
足がパンパンにむくんで
膝裏が張っているように感じる事が
ありますよね。
実際私も膝裏が張って
触ると少し痛みさえ感じる事があります。
そんなときは応急処置として
勤務中でも出来る
簡単なケアをしてあげて下さい。
例えば、靴の中で指先を動かす。
立ったままでも良いので
指を曲げたり伸ばしたりすると
足の血流が良くなって、むくみが軽減されます。
勤務中の許される限りで良いので
ストレッチも効果大です。
ずっと立ったままだと、膝裏が硬くなってしまいます。
それが膝裏の張りや痛みの原因になるので
少しでも和らげるために
膝の屈伸運動をしてみたり、
筋を伸ばしたりしてみて下さい。
少しでも辛さが和らぐと思います。

膝裏が張るような感じがしやすい時の予防法

一番の予防法はやっぱりむくみや疲れを
そのままにしないことだと思います。
こまめにストレッチをしたり
筋トレをして足腰を鍛えておけば
疲れにくくなります。
重力によって血液が下に下に行ってしまって
むくみや疲れを感じてしまうので
筋肉をつけることによって
血液が心臓に戻る役割を頑張ってくれます。
毎日毎日筋トレをするのも逆に疲れてしまうので
お休みの日だけスクワットをしたり
お仕事の休憩時間に、かかとを上げ下げしたりして
日々の生活に習慣として取り入れてみて下さいね!
特にオススメはスクワットです。
ダイエットにはもちろん
全身の筋肉を効率よく使ってくれるので
代謝もよくなり、巡りがよくなりますよ。
まず一日10回から始めてみるのも
良いかもしれませんね。

膝裏が張るような感じがする原因は?

実は下半身は、体中の血液の要になる
とっても重要な部分です。
下半身には血液の70%が集まっているので
下半身の血流を良くすることで
老廃物が体の外に出るようになって
むくみや疲労が溜まりにくくなります。
特に膝裏は重要!
体の中でも、リンパが集中する部分の
一つであることを知っていましたか?
そういったことから、長い立ち仕事が続くと
老廃物が溜まって、膝裏が張ったような
感じがするのです。
膝裏がなんだかぽっこりしている?と
思ったことはありませんか?
それは老廃物が溜まっている証拠です。
膝裏は軽くさするだけでも流れが良くなるので
休憩中やお風呂に入っているときに
さすってあげて下さい。
疲労やむくみは出来るだけその日の内に
とるようにして下さいね。

さいごに

立ち仕事だけでもかなりしんどいですが
女性だとオシャレの為に
ヒールのある靴を履かれる方も
たくさんいらっしゃいますよね。
いくらしんどいからといって
オシャレも我慢したくないし…。
でも夕方に足がパンパンになるし…。
そんな辛い症状が続かない為にも
日々の習慣にマッサージやストレッチを
取り入れてみて下さい。
頑張りすぎなくても良いんです。
~しながらや、休憩中など
ちょっとした時間を有効に使って
出来るだけ疲れを溜めないようにしましょう。
今回の記事を是非参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました