社員旅行で宴会はすっぴんでも大丈夫?マナーや楽しみ方

社員旅行って正直、本当に面倒ですよね。
行きたくないのに、社交辞令で仕方ない。
という方がやはり多いみたいです><
社員同士のコミュニケーションだとか、リフレッシュだとか…
貴重な休みを会社の人と過ごさないといけないぐらいなら休日出勤の方がマシ!ですよね。
中には、社員旅行がない会社もあります
なので、行くからには楽しみたいものです!
今回は社員旅行で宴会はすっぴんでも大丈夫なのか、
マナーや楽しむ方法などについてご紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

社員旅行で宴会はすっぴんでも大丈夫?

化粧は社会人としてのマナーだと言われていますが、
絶対に化粧をしていなくてはいけないという決まりはありません。
しかし、中には化粧は礼儀だ!という厳しい方もいたり、
宴会の時に写真を撮ることもあると思うので、
気になる方は化粧をしていた方が良いと思います。
調べてみると、【宴会が終わったあとにお風呂に入って化粧を落とす】
という方が結構いらっしゃいました。
理由としては、
[浴衣を着たくない][素顔を見られたくない][タバコの臭いがつくのが嫌] と、いろいろありました。
温泉に入ったあとにバッチリメイクは違和感があるという意見もありましたので、
入浴後、宴会に参加される方は、
薄めのファンデーションやリップを塗ったり、まゆげを描くぐらいの
ほんのりメイクが良いかなぁと思います^^
個人的には、すっぴんでも全く問題ないと思います^^

社員旅行の宴会で気を付けたいマナー

社員旅行の宴会も仕事だと思いましょう!
上司や先輩を待たせないようにするためにも、
宴会開始時間の10分前には宴会会場に入っていた方が良いでしょう。
そして仲居さんに声をかけやすい出入り口に近い席で待機しましょう。
上司にお酌したり、カラになったグラスやお皿、灰皿交換を積極的に行い、
「お注ぎしてもよろしいですか?」「お飲み物はどうなさいますか?」
など、ホステスさん気分で頑張りましょう!
重要なのは上司や先輩のお酒の残り具合チェックです!
グラスやジョッキの1/3程度に減ったあたりが目安です^^
上司や先輩に気持ちよく飲んでもらうことを気にかけるのが大事です。
自分の存在をアピールする絶好のチャンスという考え方もあります♪
「気が利くね!」と言われると嬉しいものです^^
勧められてもお酒が飲めない場合は無理をして飲む必要は全くありませんが、
お酒を注がれたら、乾杯の時に一口だけ口をつければ大丈夫です^^
そして積極的に上司や先輩の話をしっかり聞いていれば完璧です!
なにか仕事に繋がる貴重なお話しが聞けるかもしれませんね^^

スポンサーリンク

嫌な社員旅行の楽しみ方

嫌だ嫌だ!ばかり考えていては、楽しめる部分も楽しめなくなってしまいます。
せっかくの旅行なので楽しまないと損です!
そこで、社員旅行のメリットについて考えてみましょう!
普段話す機会がない人とコミュニケーションをとることが出来たり、
いろんな人の意外な一面を知ることが出来るかもしれません^^
お食事や温泉はもちろん、キレイな景色を見ると少しはリフレッシュできるでしょう!
一番大切なのは、
【普段の会社とは違う、特別な雰囲気を味わう事が楽しさアップにつながる】
ということですね♪
社員旅行は楽しくないものとあまり期待していなかったのに、
参加してみたら意外に楽しかった!なんてこともあるかもしれませんよ^^

さいごに

最近は飲み会や宴会も少なくなってきたと言われています。
しかし、お酒も入って普段聞けないような貴重な話を聞くことが出来たり、
団体行動でいつもとは違う体験が出来ると思います^^
スキルアップに繋がる!と思って、参加する価値があると思います♪
楽しい社員旅行になりますよう、ご参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました