指のむくみを防止する方法は?ひどい時のストレッチと注意点は?

スポンサーリンク

人間の体は約60%が水分で出来ているというには有名な話ですが
普段から汗や尿などの老廃物と一緒に水分も循環をしています。

それが上手く老廃物が出せていないと体に余計な水分が溜まってしまい
むくみの原因となってしまいます。

指がむくんでいると上手く指を動かす事が出来ないだけではなく
お気に入りの指輪が入らないなど嫌な事ばかりです。

今回はそんな指のむくを防止する方法やストレッチなどをご案内してまいります。

スポンサーリンク

指のむくみを防止する方法は?

むくみは体の余計な水分が溜まっている状態にあります。

普段から水分を多くとっていたりお酒を飲んだ後などはむくみやすくなります。

また血行不良もむくみの原因となる為、同じ姿勢を長時間続けていないか
考えてみましょう。

ほかには運動不足や偏った食事、寝不足などみもむくみの原因となります。

その為、指のむくみを防止する方法としては

・適度に運動を行う。
筋力低下や血行不良もむくみの原因となります。
普段から軽い運動を行い、汗を出し筋肉を動かす事で筋力低下や血行不良を改善する
事でむくみ予防に効果的です。

・バランスの良い食事を心掛ける
体に老廃物が溜まってしまうと水分を上手く出す事ができなくなり
むくみの原因となります。
偏った食事をしていると老廃物が溜まりやすくなりむくみの原因となります。

・パソコン仕事は細目にストレッチを行う。
指を使う仕事としてパソコンはイメージあるのではないでしょうか。
椅子座った状態で長い時、指を酷使していると疲労しやすく、また指先は心臓から遠い事も
あり血行不良になりやすく場所でもあります。
指はあまり大きな動きをしない為、細目に指を大きく反らしたりしてストレッチを行い
血行不良を改善しましょう。

指のむくみがひどい時のストレッチ

指は顔や足と同じようにむくみやすいものです。
日常ではあまり大きな動きを指なだけに血流も悪くなりがちです。

そんな時のストレッチは血流を良くし指のむくみも解消します。
またパソコンなどの指の疲れに効果があるので試してみてください。

・グーとパーを繰り返す
じゃんけんのグーとパーを繰り返す動きをするだけで指のストレッチになります。
グーをする時は強く握り、パーをする時は指を大きく反らせて開きます。

20回を3セット目安に行いましょう。

・腕を伸ばしてストレッチ
肘をまっすぐに伸ばし親指以外の4本を軽くつかみ指を下向きにして反らします。
左右の指を入れ替えて行い15秒を2セットを目安としましょう。

仕事の合間で出来るストレッチなのでパソコン疲れの時など細目に出来るのは
嬉しいですよね。

また手を下にしてブラブラするだけでも血行不良に効果があるので
気が付いたら試してみてください。

指のむくみがひどい時の注意点は?

指のむくみひどい、または全身むくんでいるにも関わらず特に思い当たる原因がない場合は病気の可能性という事もあります。

注意して頂きたいのは“むくみ”と思い気軽に考えていた病気だった場合です。

・肝不全
・膠原病
・腎臓病
・心臓病
・甲状腺の病気

などの病気のよってむくみを伴う事があります。
また貧血や薬の副作用でもむくみを原因となる事あがあります。

むくみ以外にも

・疲れやすい
・めまいがある
・肌荒れや湿疹が治らない

などの症状も出てくる事もあります。
特に原因が分からないのにむくみやすい、疲れやすいなどあれば一度病院で
相談する事をおススメします。

さいごに

指のむくみを防止する方法は?
・適度に運動を行う。
・バランスの良い食事を心掛ける
・パソコン仕事は細目にストレッチを行う。

指のむくみがひどい時のストレッチ
・グーとパーを繰り返す
・腕を伸ばしてストレッチ

指のむくみがひどい時の注意点は?
・肝不全
・膠原病
・腎臓病
・心臓病
・甲状腺の病気
・疲れやすい
・めまいがある
・肌荒れや湿疹が治らない

パソコンを使う人が増えている最近では指のむくみというには
深刻ですよね。
特に女性の方は指が太くなる事じたいが気になりますし指輪が入らなかったり
きつくなるのもしんどいですよね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました