愛犬の梅雨の時期のお悩みの対処法

梅雨 愛犬 ペット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かわいいワンちゃんたちも、さすがに梅雨の時期だけは
汚れや外で遊ばせたくても遊べずにストレスがたまりがちになっちゃいますね
というわけでそんな梅雨の時期のワンちゃんについてまとめてみました(´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅雨の時の犬の臭いの原因は?

皆さんは梅雨の時に犬の臭いがひどいと感じることはありませんか?
洗ってあげても何日かしたら臭う・・・。
私の家の犬も梅雨時そのような事がありました。
臭いを軽減させる方法はないのかな?思って今回は犬の臭いの原因や軽減させる方法などについて紹介しちゃいます。
では早速見て見ましょ~(・ω・)/

梅雨の時の愛犬のストレス発散方法は?

梅雨の時、私たちと同じように愛犬もストレスが溜まりますよね。
飼い主さんとしては愛犬の為に少しでもストレスを無くしてあげたいですよね。
そんな愛犬の為にストレスの発散方法や肥満対策などについて紹介しちゃいますね。
では早速見て見ましょ~(/・ω・)/

梅雨の時犬の食欲不振になる原因は?

高温多湿の日本の梅雨時、人も犬も体調を崩しやすいですよね。
今回は犬の食欲不振になる原因やマッサージの方法など紹介しちゃいます(・∀・)
という訳で早速見て見ましょ~(`・ω・´)

スポンサーリンク

梅雨の時の犬の散歩で泥跳ねを少なくする方法?

梅雨の時のワンちゃんのお散歩、皆さんはどうしていますか?
泥が跳ねてワンちゃんの体も濡れて梅雨の時のお散歩は私たち飼い主も大変ですよね。
楽しくお散歩できるアイテムなどを紹介しようと思います。
では早速見て見ましょ~(^ω^)

犬をなでると静電気がなるのは?

乾燥しやすいこの季節、忘れた頃にやってくるのが「静電気」ではないでしょうか?
私はこの静電気が大嫌いで乾燥した季節になるとドアノブを触るのにいつもドキドキしてました。
この静電気が発生する原因には気温と湿度が関係してます。
気温、湿度ともに低い環境が静電気の大好きな場所なんですが、目安としては
気温25℃以下
湿度20%以下
になると特に静電気が発生しやすくなります。
「静電気」と聞くと、「ドアノブ」や「セーター」などを思い浮かべる方が多いかと思いますが実は犬や猫にも静電気が起こるんです。
抱っこしたりブラッシングをするとバチバチと静電気が発生したなんて記憶ないですか?
では早速見て見ましょ~(・∀・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました